学校情報

SCHOOL

コース(学校)名 行知学園 美術大学進学コース
本部所在地 〒169-0073
東京都新宿区百人町2-16-15 M・Yビル1F
校舎所在地
  • 東京:
  • 土屋アトリエ(〒169-0073 東京都新宿区百人町2-5-4 土屋ビル2F)
  • 鹿野アトリエ(〒169-0073 東京都豊島区高田3-16-4 鹿野ビル3階)
  • ファザーランド(〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-25-29ファザーランド高田馬場)
  • 新大久保3号館(〒169-0073 東京都新宿区百人町2-4-5 新大久保LMビル2F)
  • 大阪:
  • 大阪校3号館(542-0073 大阪市中央区日本橋1-21-20 丸富日本橋パールビル3階)
  • 京都:
  • 京都校(612-8411 京都市伏見区竹田久保町21-7 ビルマルジョウ 2階B室)
  • 上海校、長沙校、天津校、西安校、武漢校、上海 朝陽義塾にて美大受験対応
学校代表者 楊 舸
コース設立 2015年8月(進学説明会を実施)
事業内容
  • 美術大学受験指導(学部・大学院・編入向けの集団指導、個別指導)
  • 教材制作・出版(美術日本語)
  • 映像・デザインのコンテンツ制作
  • 美術品の取扱・販売
  • 日本企業の中国国内での宣伝・集客サポート
ホームページ http://coach-art-design.com
お問い合わせ

アクセス

ACCESS

マップ

JR山手線「新大久保駅」より徒歩約3分

JR山手線「大久保駅」北口より徒歩約5分

沿革

HISTORY

2009年 中国人留学生を対象とした大学進学塾「行知学園」を立ち上げ、新宿と池袋に設けた二大教育拠点において「文系・理系・日本語・TOEFL・TOEIC・大学二次試験対策・小論文対策・面接対策」といった各種の専門コースを展開する。
2015年 8月 「行知学園 美術大学進学コース」を開始、キックオフとして進学説明会を実施。30名を超える参加者が集まる。
2016年 2月 進学説明会の参加者から入塾したはじめての生徒が東京藝術大学大学院のデザイン専攻に合格。そのほか、多摩美術大学や武蔵野美術大学、筑波大学などに合格者を輩出し、コース開始初年度から実績を重ねる。
2016年 7月 多摩美術大学・武蔵野美術大学・女子美術大学・東京工芸大学の4つの美術大学を招いて、留学生向けの進学説明会を実施。留学生向けの予備校としては初の試み。
2016年 9月 生徒数増加に伴い、西戸山アトリエを設置、利用開始。学部の集団クラスをデザインと映像の2つに分けて、より実践的なカリキュラムを導入する。
2017年 1月 文星芸術大学を招いて進学説明会を実施。デザイン専攻とマンガ専攻、それぞれ個別面談を実施。
2017年 2月 多摩美術大学13名、武蔵野美術大学12名、女子美術大学6名など難関美大に多くの合格者を輩出。生徒数は100名を突破。
2017年 6月 生徒数の増加に伴い、学部向けのクラスを6クラスに増設。
2017年 7月 前年の多摩美術大学・武蔵野美術大学・女子美術大学・東京工芸大学に、横浜美術大学・文星芸術大学を加えた6 校の美術大学を招いて進学説明会を実施。
2017年 11月 上海の行知学園グループ会社において、女子美術大学をゲスト招いて「日本の美大進学説明会」を実施。日本と中国の美大入試の違いについて解説する。
2017年 12月 生徒数が200名を突破。大学院向けのクラスを開講する。
2018年 1月 美大進学コースの本部を現在の土屋アトリエに移動。自前で内装設計を行い、改装を開始。
2018年 7月 大阪校に美大進学コースを設置。
2018年 9月 京都校に美大進学コースを設置。
2018年 10月 上海の日本留学向けの高校、朝陽義塾と提携。日本から講師を派遣し、高校1 , 2 年生に向けた日本の美術大学進学指導を開始。
2018年 11月 上海の震旦博物館を会場に、女子美術大学をゲストに招いて「日本の美大進学説明会」を実施。